み つ ば 保 育 園 の 職 員 採 用 情 報 で す  








素直で純粋な子どもたちの笑顔に温かい気持ちを与えられる。

みつば保育園の保育士になり、子どもの純粋な笑顔や子どもの素直さに触れることで自分自身を見つめ直しています。日々成長していく子どもたちの姿を身近で見ることができ、子どもたちとの関わりを持てる仕事であることが幸せなことであり、喜びを感じます。それだけ子どもたちの人間性に自分が影響する責任も重いのですが、その分やりがいがあります。社会が変化するに伴って子どもを取り巻く環境も大きく変化している以上、子どもたちの為に保育士として常に学んでいくことはもちろん、人として人間性を高めていくことが大事だと実感しています。
   
(6年目/2歳児担当)

2006年〜2007年 みつば保育園に就職
保育園の雰囲気が直感的にいいと思ってみつば保育園に決めました。1年目はとにかく仕事を覚えて1日を精一杯頑張ることに必死。

2008年〜2009年 3歳児の担任になる
自分に責任が全てあると実感しました。一人ひとりに十分関わってあげることに悪戦苦闘でしたが、子どもたちの為に笑顔を忘れずに毎日を過ごしていました。大変だっただけに子どもたちへの愛情は大きいものになり、得たものは多かったです。

2010〜2011年 0歳児担任になる
離乳食やミルク作りなど初めてのことばかり。また、言葉で伝えられない年齢だけに、思いを受け止め、分かってあげることに苦戦しましたが、たくさん笑顔で話しかけたり、抱っこなど肌と肌との温かい触れ合いを持ったりすることで安心できるようにしました。


主な1日の流れをのぞいてみました
8:20
 

出勤


8:30
  受け入れ
子どもと保護者を笑顔で気持ちのよいあいさつで迎えます。体調の変化などないか伝達を受けます。

    自由遊び
子どもたちが興味関心のある玩具・また年齢発達に合わせた遊びを提供し、子どもと一緒に遊びを楽しみます。

9:20
  片付け・排泄
子どもたちが自ら進んで片付けができるように言葉がけしたり、一緒に片付け、気持ち良さを感じたりできるようにします。排泄において、トイレに誘い、手助けが必要なところは援助します。

9:45
  おやつ
3歳未満児において午前中のおやつでエネルギー補給。

10:00
  クラス活動
天気の良い日には、戸外に遊びに出て体を思い切り動かして遊べるようにします。また、子どもの興味発達に合わせた活動や、伸ばしてあげたいところを遊びで楽しみながらできるようにします。

11:30
  給食
子どもたちが何でも食べられるように援助。苦手なものは少しでも食べられるように言葉がけで子どもが自ら進んで食べられるように無理なく誘います。

12:00
  お昼寝
子どもたちが安心してぐっすり眠り、1日の疲れをいやせるようにします。

15:00
  おやつ
目を覚ました子からトイレを済ませ、消毒をしておやつへ。

16:00
  降園の準備
トイレを済ませたり、スモックを着たりなど、子どもたちが自分でする姿を見守りながら援助します。

16:30
  お迎え・バス
保護者に子どもたちの1日の姿、遊びでの出来事などを伝え、成長を共に喜びます。また、けがなど体調の変化がなかったかをしっかり伝えます。

17:30
  終礼
1日の連絡事項を引き継ぎ、帰宅します。
 



   
















▲こちらからも応募できます

みつば保育園のサービスまたは採用に関するご相談・お問い合わせは0766-31-2848まで。
社会福祉法人 みつば保育園 All Rights Reserved Mitsuba Nursery School.